譲渡担保融資

経済産業省や金融庁などもこの制度の普及を進めています。

動産・債権担保融資(以下、ABLと言います。Asset Based Lendingの頭文字をとったものです。)とは、企業が有する原料・製品などの在庫や機械設備類(動産)、又は、売掛金(債権)等の流動資産を担保にした融資手法のことです。

また、中小企業庁のページでも日本政策金融公庫を財源とした融資制度として紹介されています。

在庫や売掛債権を担保とする融資・保証について

ページトップへ