[売掛金買取サービス]ファクタリングとは

弊社のファクタリング[売掛金買取サービス]は、企業(お客様)が保有している売掛金を弊社が償還請求権無し(ノンリコース)で『完全に買取する』ことにより、企業に資金を提供する仕組みです。

売掛債権による取引先からの入金は納品・請求後数ヵ月かかることもあり、すぐに現金が入ってくるわけではありません。 そのズレを解消し、キャッシュフローを改善する為の資金調達手段が「ファクタリング」です。

日本におけるファクタリングには、償還請求権の有る売掛債権担保融資と償還請求権の無し(ノンリコース)で行う、売掛債権売買の2種類があり、償還請求権の有るファクタリングは、売買した売掛債権が回収困難になった際、債権額をお客様に保証して頂く方法です。
大半の金融機関はこちらの方法になります。

償還請求権の無いファクタリングは、上記と違い買取した債権が回収困難な状況においてもお客様に保障を求めない方法で、弊社のファクタリング[売掛金買取サービス]はこちらになります。

通常、売掛債権担保融資の場合、額面の60%程度が条件となりますが、償還請求権の無し(ノンリコース)の売掛債権売買の場合70〜80%が現金化可能です。さらに3社間取引をご了承頂ける場合は、80%以上も可能な場合があります。

ファクタリングにおける2社間取引と3社間取引の違いはこちら


[売掛金買取サービス]ファクタリングの特徴

[売掛金買取サービス]ファクタリングの特徴

[売掛金買取サービス]ファクタリング活用3つのメリット

  • 1つ目 キャッシュフローの改善 売掛金の早期資金化による
    キャッシュフローの改善が図れます。
    ファクタリングにおいて、企業は自社の必要資金に応じて債権を売却し、売却代金を受け取ることが可能です。 この際、通常の銀行借入のように担保を請求されることもありません。すなわち、通常であれば債権の回収期日まで資金化できない売掛金や受取手形を期日前に資金化できます。
  • 2つ目 バランスシートのスリム化 償還請求権なしで譲渡を行なうので、売掛金のオフバランス化、バランスシートのスリム化が図れます。 ファクタリングは、償還請求権が無い形(ノンリコース)で債権譲渡を行うため、貸借対照表上、負債にはなりません。
  • 3つ目 支払い義務が発生しません 万が一、貴社売掛先の企業が倒産しても譲渡代金の請求はおこないません。 売掛金の回収が不能になった場合、当社が回収リスクを負担致しますので支払義務が発生しません。 安定的な企業経営に欠かせないリスクマネジメントと、資金調達を同時に行う事が出来るのが、ファクタリングです。
入金日まで資金化できなかった売掛金を早期資金か可能

売掛金の回収が不能になった場合、当社が回収リスクを負担致しますので支払義務が発生しません。 安定的な企業経営に欠かせないリスクマネジメントと、資金調達を同時に行う事が出来るのが、ファクタリングです。

[売掛金買取サービス]お取引の関係図

2者間取引の図※図は2社間取引の場合となります。ご要望により3社間取引も可能です。

お客様の『今足りない!!』資金繰りのお悩み解決!
それが「ファクタリング」です

まとまったつなぎ資金が3日以内に必要なら悩む前にご相談ください。
売掛金から資金調達可能かプロが即日ご回答致します。

メールでのご相談はこちら

弊社ではお客様の秘密を厳守し、安心・丁寧なご説明を心がけております。

ページトップへ